派遣社員ですがリッチな生活しています。

派遣社員でもリッチな生活をして幸せになろう。

ウーバーイーツ配達員は儲からないので絶対にやめたほうがいいです。

スポンサードリンク

こんばんは

令和の空き缶拾い

元派遣社員のうさぎたんです。

 

ウーバーイーツ配達員を4ヶ月ほどやってきましたが、ウーバーイーツ配達員はもう儲からなくなりました。

その主な原因はウーバーイーツ配達員が増えすぎているからです。

これから少しでもウーバーイーツ配達員になろうと考えている方は考えを改めたほうがいいです。

 

ウーバーイーツ配達員がめちゃくちゃ多い

現状からお話するとウーバーイーツ配達員がめちゃくちゃ多くて全然仕事の依頼が来ません。

特に都内で注文が多い地域はウーバーイーツ配達員だらけです。

都内の某駅はすごいことになっています。

・ウーバーイーツ配達員だと思われる外国人5~6人がたむろしている。

・待機しているウーバーイーツ配達員があちこちにいる。

・マックの前で数人ウーバーイーツ配達員が待機している。

・駅周辺のレンタル自転車はすべて貸し出しされている。

 

ウーバーイーツ配達員が多すぎるせいで、治安が悪くなっているのではないかと懸念されるくらいです。

夜の都内の18時~20時辺りのピーク時で1件もならないことがありました。

こんな状況では、もちろん全然仕事も来ないので全然儲かりません。

ちなみに、ウーバーイーツ配達員は、時間給ではなく件数をこなさないと稼げない仕組みになっています。

仮に1時間1件も仕事の依頼が来なければ、時給0円です。

そもそもウーバーイーツ配達員は、常に仕事がくるような状態で時給2,000円稼げるような仕事なので、仕事が来なければ平気で最低賃金割ります。

秋は、閑散期だと言われているので稼げないと言われていますが、配達員が増えすぎてもう永遠に稼げないと私は思っています。

 

ウーバーイーツ配達員は、稼げると煽っている人達がいる

なぜこんなにウーバーイーツ配達員が増えてしまったのでしょうか。

一番の原因は、ウーバーイーツ配達員は稼げると煽っている人たちがいるからです。

「ウーバーイーツ配達員は儲かる」とテレビで取り上げていたり、とある記事がバズっていたりしていました。

例えばこのような記事や動画が有名でしょう。

www.youtube.com

 

tabi-labo.com

 

内容にウソはないと思うのですが、コロナや梅雨、夏の時期のタイミングだから稼げただけであって、年中通してウーバーイーツでこのような売上をあげるのは無理だと思います。

ウーバーイーツ配達員を取り上げる方は、稼げるとアピールしたほうがその記事や動画に注目が集まります。

ウーバーイーツ配達員も稼げることをアピールしたほうが自分の承認欲求を満たすことができるでしょう。

ウーバーイーツの配達の仕事を紹介して紹介料を得ることもできるので、ウーバーイーツ配達員は稼げるとアピールして紹介料でお金稼ぎをしている人もいます。

このおかげて、ウーバーイーツ配達員になりたいと思う人が増えすぎて、配達員が多くなってしまいました。

 

失業者の増加でウーバーイーツ配達員はこれからも増えると予想される

失業者の増加や収入源で今後もウーバーイーツ配達員は、増えることは容易に想像できます。

例えば、ディズニーランドで働いている人はかなり収入が下がっているそうなので、ウーバーイーツ配達員をやってみようと考えることが容易に想像できます。

www.asahi.com

今後も、コロナの影響で経済は悪化する見込みなので、副収入や失業中に配達員をやる人は増えるでしょう。

 

多くの外国人がウーバーイーツ配達員をやっている

ウーバーイーツ配達員は多くの外国人がやっています。

ウーバーイーツ配達員はコンビニ店員よりも簡単なので、もしウーバーイーツ配達員のほうがコンビニや飲食店よりも稼げるのであればウーバー配達員をやりたい外国人は多いでしょう。

そのような情報も外国人のコミュニティでかなり広がっていると思います。

実際、私がウーバーイーツ配達員として稼働しているときもよく外国人を見かけます。

しかし、外国人が日本で、業務委託契約や個人事業主として働くためには法律をクリアしないといけないのでかなり高いハードルがあるはずです。

法律やウーバーイーツ配達員になるための審査をかいくぐって、外国人がウーバーイーツ配達員をやるようなスキームがあるのではないでしょうか。

ウーバーイーツ配達員は主にネット上の身分証の提示と写真のアップロードだけでなることができるので、ウーバーイーツ配達員の審査自体もかなり緩いです。

ウーバーイーツ側は配達員の国籍がどこなのかまでは、審査していません。

例えば身分証として運転免許証を提示して、たとえ名前が外国人だとしても日本人だといいはれば、日本人としてウーバーイーツ配達員ができてしまう恐れがあります。

 

そもそも出前の需要は高くない

忘れている人もいるかもしれませんが、ウーバーイーツは出前のサービスです。

そもそも出前の需要自体は、そこまであるのでしょうか。

コロナの中では、需要がありましたが今後コロナが収束すればそこまで大きな需要はないと思います。

コロナの影響で、ウーバーイーツのサービス自体は有名になりましたが、ウーバーイーツを使って頻繁に出前を頼む人なんて一部の金持ちだけです。

お店で食べるよりも2~4割高くなる出前を何度も注文する人なんて限られています。

物珍しさで一度はウーバーイーツで注文する人は多くいるかも知れませんが、リピーターとして何度もウーバーイーツを利用する人は多くないです。

もちろん、金持ちの中でもウーバーイーツ配達員の印象が悪くてウーバーイーツでは注文したくないという人も多くいるでしょう。

 

報酬自体も下げられつつある

ウーバーイーツ配達員の報酬も下げられつつあります。

ウーバーイーツ配達員の働き方はあくまで、請負契約であり個人事業主として働くので労働基準法が適用されません。

配達員の報酬は、ウーバーイーツの運営が自由に決めることができます。

実際過去にも配送料の改定されて報酬が下げられています。

1kmあたりの距離の料金が半分以上に下げられて、距離の長い配送は稼げなくなりました。

また最近では、ヒートマップと呼ばれる注文が多い地域のエリアも狭くなっていますし、クエストと呼ばれる報酬も徐々に下げられています。

今後配達員が増えれば、更にウーバーイーツ配達員の報酬が下げられることは用意に想像できます。

 

 

ウーバーイーツ配達員をするのはやめよう。

ウーバーイーツの配達員をこれからやるのはおすすめしません。

特に専業でウーバーイーツ配達員はおすすめしません。

収入源が不安定すぎますし、アカウントが停止されて突然収入がとまってしまう恐れがあります。

本業としてどこかの会社で雇われながら副業として週末にウーバーイーツ配達員をやるのが一番いいと思います。

都内であれば未経験でもできる時給1500円以上の派遣の仕事は多くあるので、そちらをおすすめします。

www.richhaken.net