派遣社員ですがリッチな生活しています。

派遣社員でもリッチな生活をして幸せになろう。

派遣社員の通勤時間1.5時間~2時間は、きつい!マジでやめたほうがいいです。

スポンサードリンク

こんばんは

死ぬかもしれない。

派遣社員のうさぎたんです。

 

通勤時間が1.5時間~2時間かかってます。

交通費は約3万円です。

以前は、徒歩10分くらいでいける場所で通勤していました。

普通は、こんな馬鹿なことはしないのですが、あと、3ヶ月で仕事やめる予定だったのでこのような状態になっています。

朝は、6時くらいに起きて夜は、20時くらいに帰宅しています。

正直、思ったよりもかなり、きつかったです。

この通勤を続けた結果、3か月間で風邪を二回ひいてしまいました。

それまでは、風邪は、年にひいても一回くらいでした。

体力的にもきついですし、精神的にも、とても不安定になるので絶対おすすめしません。

f:id:tusagi:20190611215145p:plain

 

電車とバスの通勤が苦痛すぎる。

一番の苦痛は電車とバスの通勤です。

まず、バスですが、到着駅に到着する時刻にかなりズレがあるため、最悪な場合、いつも乗っている電車に乗れません。

バスが遅いだけでかなりイライラしてしまいます。

行きのバスは、時刻に合わせて家を出ればいいのですが、帰りのバスは、合わせられないのでかなり待たされることがあります。

最長で20分くらい待つこともあります。

 

電車は、満員電車の中、1時間くらいたちっぱなしです。

無理な態勢でずっと立ちっぱなしの状態をキープしなくてはいけないため、腰が痛くなります。

満員電車はストレスの塊で、みんなイライラ、ピリピリしています。

居心地は最悪です。

 

電車が遅れることもしょっちゅうあります。

遅れるたびに、派遣会社と派遣先に電話しなければいけません。

朝のラッシュ時は、基本、電車は遅れているのでいつ会社の最寄り駅につくかわかりません。

1分でも遅れると15分の遅刻扱いになるため、毎日、ちゃんとたどりつけるか気が気ではないです。

 

疲労度が、1.5~2倍くらいある。

職場が近かったころと比べて1日の疲労度が1.5~2倍くらいあります。

通勤に一日4時間通勤時間に使い、睡眠時間も減ったのでこれだけの疲労度があるのは、想定内です。

 

平日は、基本的に体がとてもだるいです。

風邪をひいたのもこのせいだと思います。

休日は疲れをとるために、12時間くらい寝てしまって、体もほとんど動きません。

 

仕事行きたくない度合いが強くなる。

仕事に行きたくない度合いがかなり強くなりました。

朝は、とにかく体が動きません。

ずる休みしたいという気持ちもかなり強くなりました。

毎日ずる休みしたい気持ちと戦っています。

何とか気持ちを奮い立たせて仕事に行っています。

 

交通費が高すぎて何のために働いてるのかわからなくなる。

交通費が高すぎて何のために働いているかわからなくなります。

派遣社員は、当たり前ですが交通費は支給されません。

月3万円交通費がかかっているということは、3日間ただ働きしているのと同じです。

近所の深夜のコンビニかパチンコ屋で働いたほうがまだ健全な生活ができる気がしてきます。

 

派遣会社は、不便な場所でも紹介してくるので気を付けたほうがいい。

派遣会社は、交通費は、出さないくせにどんなに遠い場所でもねじ込んでこようとします。

私が、今の派遣会社で仕事を探し始めた時も、ありえない場所を何度も紹介されました。

今働いているところも、もともとは、交通費2万円で1時間半くらいかかっているところでした。

それから、クソみたいなシェアハウスに引っ越すことになり、そして強制退去させられ今に至ります。

 

もしも、通勤時間1.5時間以上かかってるなら引っ越すか職を変えたほうがいい。

もしも、派遣社員で、通勤時間が1.5時間かかってるなら、引っ越すか職を変えたほうが絶対いいです。

交通費を安くして、通勤時間を短くすることでだいぶ生活のゆとりが違ってきます。

派遣社員のメリットはフットワークの軽さなので、自宅から近い職場を探して、職を変えるのが一番だと思います。

 

もしも、引っ越すなら、あまり費用が掛からないシェアハウスがおすすめです。