派遣社員ですがリッチな生活しています。

派遣社員でもリッチな生活をして幸せになろう。

楽天モバイルのスーパーホーダイの低速モードでAppleMusicは快適に聴けるのか?

スポンサードリンク

こんばんは

楽天王国

元派遣社員のうさぎたんです。

 

楽天モバイルを使いはじめて3ヶ月くらいが経過しました。

契約したプランは、スーパーホーダイの2GBのプランです。

スーパーホーダイの最大の特徴は、最大1Mbpsの低速モードが使い放題だいうことです。

楽天モバイルを使う上で一番気になっていたのが、スーパーホーダイの低速モードでもAppleMusicは快適に聴けるかということです。

低速モードでもAppleMusicが快適に聴ければ、容量を全く気にしなくてもいいのでかなりいいです。

そこで、実際に使ってみて快適に使えたのか記事にしていきたいと思います。

 

f:id:tusagi:20190817004814p:plain

 

 

割と快適に聴ける。

結論から言うと割と快適に聴けます。

AppleMusic、2ヶ月ほど低速モードで聴いてみました。

東京の通勤のときも聴いていました。

一度再生できたら、途切れることは、ほとんど無いです。

ただし、シークして再生しようとすると、再生されるまで少し時間がかかります。

高速モードでも聴いてみましたがそれほど大差ないです。

なのでずっと低速モードで聴いています。

聴きながら、ブラウザでサイトを開くと一応読み込めますが、若干遅くなります。

 

12:00~13:00、18:00~19:00の時間は、かなり厳しい。

スーパーホーダイでは、通信が混み合う時間帯は、低速モードのとき速度が制限されます。

制限される時間帯は、12:00~13:00、18:00~19:00で、最大300kbpsに速度が制限されます。

この12:00~13:00、18:00~19:00は、速度が非常に遅くなってしまうので、低速モードで、AppleMusicは、聴けないです。

この時間帯は、低速モードでウェブの読み込みすら厳しいです。

この制限される時間帯には、高速モードにしたほうが良いです。

高速モードにすると最大300kbpsに速度制限が解除されます。

高速モードのオン・オフは、楽天モバイルのアプリから切り替えられます。

f:id:tusagi:20190817004522j:plain

しかし、この混み合う時間帯に高速モードにしても読み込みが遅いときがあります。

12:00~13:00、18:00~19:00にAppleMusicが聴きたいときは考えたほうが良いと思います。

 

結論!条件はあるが、低速モードでAppleMusicは快適に聴ける!

12:00~13:00、18:00~19:00以外の時間帯では、低速モードでAppleMusicは割と快適に聴けます。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイの低速モードは通信容量を気にしないでいいので、とてもありがたいです。

楽天モバイルにしてから、月額980円になりました。*1

もし格安SIMでAppleMusicを聴きたいなら、楽天モバイルのスーパーホーダイがいいと思います。

2年目以降は、1,480円です。

しかも、楽天モバイルのスーパーホーダイは、10分間の国内通話は、かけ放題です。

 通話を10分間以上しなければ別途料金を請求されることもないです。

*1:最低利用期間3年。スーパーホーダイSプランでダイヤモンド会員のみ1年目で980円、2年目以降は1,480円