派遣社員ですがリッチな生活しています。

派遣社員でもリッチな生活をして幸せになろう。

派遣の仕事は、シフト制が絶対おすすめです。

スポンサードリンク

こんにちは

平日、休みたい

派遣社員のうさぎたんです。

 

派遣の仕事をこれまで2社やってきました。

一つはシフト制で約3年間、土日祝休みのところで約1年です。

シフト制の仕事は、1年中シフト制でGWや正月、盆も関係なく働いていました。

両方体験して言いたいのは、派遣の仕事は、絶対、シフト制のほうがいいです。

そこで今回はなぜシフト制のほうがいいのか解説します。

 

目次

 

シフト制は、給料が安定する。

シフト制の仕事の一番のメリットは給料が安定することです。

派遣の仕事は、時給制なので土日祝休みの仕事だと、GWや正月など給料が極端に少ない月が出てしまいます。

毎月、家賃、携帯代、社会保険、毎月一定額発生するのに給料が毎月安定しないと大変、困ります。

土日休みの仕事は、いつもは、手取り20万円超えるのに、手取り18万円だったりすることもあります。

給与明細を見ないといくらになるのか正確な数字がわからないのでとても不安な気持ちになります。

 

シフト制は、平日、休める。

シフト制の仕事は平日、休めます。

平日は、人が少ないので、遊びに行ったりしやすいです。

平日料金でいろんなサービスを受けれます。

デパートや繁華街も平日昼間は、人が空いているので快適に楽しめます。

また、役所や免許、銀行の手続きなど平日しか営業していないところも簡単に行けます。

また、会社にもよりますが、シフト制なので自分の希望の日にも休みやすいです。

 

シフト制は、休みが均等なので体力的に楽。

土日休みだと2日休んで、5日出勤するというスタイルです。

5日連続で働くのはかなりしんどいです。

それがシフト制だと均等な間隔で休みがもらえるので体力的だいぶ楽です。

シフト制で働いていた頃は、5日連続で働くなんて考えられなかったです。

また、土日祝休みだと日曜日の夕方からとても憂鬱になるサザエさん症候群になります。

また、明日から5日連続で働くのかと思うととても憂鬱な気持ちになり、日曜日の午後からは、何も捗らなくなります。

それが休みが均等だと、2~3日働けばまた休みなので精神的にもかなり楽です。

 

シフト制は、土日祝は、通勤が楽。

土日祝は、通勤が楽です。

特に電車通勤は、平日とは比べ物にならないほど人が空いています。

普段、椅子に座れない路線でも土日祝は、椅子に余裕で座れます。

 

シフト制は、有給が取りやすい。辞めやすい。

会社にもよりますが、シフト制の場合は有給が取りやすいです。

私が以前勤めていた会社では、シフト希望表に有給を入れればそのまま有給が使えました。

会社にもよりますが有給使って休んだかどうかも職場の人には分かりづらいので、「有給使ってずるい!」みたいに思われずにすみます。

 

シフト制は、自分にだけ大量に仕事を押し付けられにくい。

派遣の仕事は、長く続けている人、なんでも仕事を引き受けてしまういい人は色んな仕事を押し付けられがちです。

特に土日祝の休みの場合、みんな出勤してみんな休みなので、押し付けられた仕事を毎日やらないといけません。

そうなってくるとしんどかったり、有給がとても使いづらかったり、病気で休みづらかったりします。

それが、シフト制だと、誰が抜けても仕事が回る仕組みせざるおえないので、自分にだけ仕事を押し付けられにくいです。

また、仕事を沢山任されている人は、仕事を辞める時、自分がやめると引き継ぎしないといけなかったり、あなたがいなくなると困ると言って引き止められることも考えられます。

しかし、シフト制だと、自分がいなくても仕事が回るのでもし、仕事を辞めるときも辞めやすいです。

 

もちろん、デメリットもある。

もちろん、シフト制にもデメリットはあります。

シフト制の一番のデメリットは、シフトを間違える可能性があるということです。

曜日で固定されたシフトだと間違えにくいですが、休みの日がバラバラなシフトだと、本当に間違えやすいです。

私も本当は出勤日だったのに休みと間違えて電話がかかってきたことがあります。

そうなるとせっかく休日の気分だったのに、出勤しなければいけないので最悪です。

そのため、シフトを間違えてはいけないプレッシャーがあり、本当に明日休みだったかな?と何度も確認していました。

 

二番目のデメリットは、休日ムードの中、出勤しなければいけないということです。

みんな休日お出かけしている人が多い中出勤すると、嫌な気持ちになります。

シフト制は、土日祝は休めないことが多いです。

 

三番目のデメリットは、連休が取りづらいことです。

連泊の旅行に行きづらかったり、家族で一緒に集まってどこかに行きにくいです。

 

シフト制がおすすめだけど、仕事選びは慎重に。

シフト制にもいろいろなデメリットがありますが、それでもシフト制がおすすめです。

給料が安定するなどデメリットよりもメリットのほうが大きいです。

 

シフト制の仕事は、どういうシフトになるのか確認したほうがいいです。

いざ働いてみると、土日祝は、休めなかったり、希望の休みが取れなかったりします。

また、シフト制で正月休めないところもあるのでそれも確認したほうがいいです。

流石に正月くらいは休みがほしいのでそれも確認したほうがいいでしょう。

私の以前の職場は正月も休まず営業していました。

 

私は、シフト制の仕事を探して今の仕事にしたのですがいざ働いてみると土日祝休みの部署に配属されシフト制ではなかったです。

 

もちろん、シフト制かどうかだけでなくどういう仕事内容なのかを見極める必要があります。

土日祝休めない仕事は、サービス業が多く、低賃金でこき使うようなブラックな仕事が多いです。

特に、正月や盆も休めないようなところはブラックの可能性が高いです。

シフト制にこだわるばかりに待遇が悪い職場になっては元も子もありません。