派遣社員ですがリッチな生活しています。

派遣社員でもリッチな生活をして幸せになろう。

錦糸町の楽天地スパに泊まってみた正直な感想。(オールナイト)

スポンサードリンク

こんばんは

停電してました。

元派遣社員のうさぎたんです。 

 

台風で停電していて暑くて寝苦しかったので、東京に行きました。

ついでに錦糸町で泊まれるところを発見したので、前から気になっていた、錦糸町にある楽天地スパに泊まることにしました。

ちなみに、楽天とは全く関係ありません。

今回は、楽天地スパに泊まってみた感想を記事にしていきたいと思います。

 

f:id:tusagi:20190916230839j:plain

目次

 

 

料金が高い気がする。

泊まりで料金は、4,150円(税込)です。

この料金で、翌朝の12時まで滞在できます。

正直、かなり高いと感じました。

例えば、上野にあるおもてなしのお宿は、カプセルホテルに泊まれて、3,500円です。

capsule-net.tokyo

 

楽天地スパは、カプセルホテルの機能はなく、大広間の休憩室で寝るだけなのに、カプセルホテルのおもてなしのお宿と同じ料金帯です。

ちゃんとした寝れる場所もないのに、宿泊でカプセルホテルと同じくらいの料金をとるのはどうなんだろうと思いました。

料金を調べずに行ったので4,150円と聞いたときは、思ったより高かったのでやめようかと思いましたが、移動するのもめんどくさかったので仕方なく泊まることにしました。

受付を済ませると、ロッカーの鍵と館内着とタオルを貸し出されます。

スマホの充電器とケーブルは有料でレンタルできるそうです。

無料で貸し出せばいいのにせこいことするなぁと思いました。

 

熟睡できない。

休憩室は、3箇所あります。

f:id:tusagi:20190916231014j:plain

椅子に座れるタイプのやつが2箇所と、フラットシートになってて寝れる場所が1箇所です。

一番寝やすいシートになって寝れる場所と電気がついてない休憩室は、席がいっぱいでした。

椅子に座れるやつは、座高の高さを調整できます。

f:id:tusagi:20190916231049j:plain

仕方なく、照明がついている休憩室で寝ることにしました。

いびきがまるきこえで、シートで寝ないといけないのでかなり寝にくかったです。

 

お風呂は、可もなく不可もなく。

お風呂は、天然温泉と高濃度人工炭酸泉と水風呂の3箇所用意されています。
ちょっと狭いかな?と思うくらいで特に可もなく不可もなくといった感じです。

天然温泉は、茶色に濁っていたので本当に天然なんだと思います。

サウナは、よもぎスチームサウナと普通のサウナの2箇所ありました。
 

 

ドリンクバーなしで、飲み物は有料。

ドリンクバーやウォーターサーバーを探してみたのですが探した限りなかったです。

飲み物は、自販機で買うしかありません。

 

自販機は、普通の缶ジュースが160円でペットボトルが190円とクソ高いです。

f:id:tusagi:20190916231220j:plain

飲み物の持ち込みは禁止とのことです。

館内に飲み物を買わせて利益を出そうとしているのでしょう。

ちなみに、上野にあるおもてなしのお宿は、ドリンクバーがあって無料で使うことができます。 

 

パソコンの席が一つある。

パソコンが使える席が一つありました。

無料で利用できますが席が一つしかないので、長時間の利用は、難しそうです。

f:id:tusagi:20190916231418j:plain

Wi-Fiも使えるのでノートパソコンを持ち込んで別のところで作業しても良さそうです。

 

 

朝食は、結構安い。

レストランがあります。

椅子に座ると店員さんがメニューを持ってくるファミレススタイルでした。

メニューはこんな感じです。

f:id:tusagi:20190916231350j:plain

風呂上がりのあと1杯するのにはいいと思います。

 

300円で朝食が利用できます。

f:id:tusagi:20190916231543j:plain

それほど豪華ではないですが、300円と安いので利用したほうがいいです。

ビルの9階にあるので眺めはいいです。

f:id:tusagi:20190916231609j:plain

 

宿泊は、あまりおすすめできない。

料金が高い上に、ドリンクバーもなく、寝れる席も空いていないので宿泊はあまりおすすめできません。

錦糸町で安く泊まりたい場合、カプセルホテルという選択肢もありますが、錦糸町でカプセルホテルもいい感じのところはなさそうです。

錦糸町でどうしても泊まらなければいけないという理由がない限りは別の地域に移動したほうが良さそうです。

確実に、上野のおもてなしのお宿のほうがサービスも料金もいいです。

 

capsule-net.tokyo

 

楽天地スパは、泊まるのではなく、普通の温泉に入って、その後、食事して帰る分にはいいかもしれません。