派遣社員ですがリッチな生活しています。

派遣社員でもリッチな生活をして幸せになろう。

ひつじ不動産の物件について思うこと。

スポンサードリンク

こんばんは

海外に移住しようか考えてる

元派遣社員のうさぎたんです。

 

 シェアハウスに興味がある人ならひつじ不動産というシェアハウスのポータルサイトを知っている人は多いと思います。

私もひつじ不動産でシェアハウスを探して実際にその物件に3年くらい住んだことがあります。

そこで今回はひつじ不動産の物件について思うことについて記事にしていきたいと思います。

 

ラウンジは豪華だけど個室部はしょぼい物件が多い

ひつじ不動産に掲載されている物件ですがラウンジは豪華に感じられますが個室部は狭くてしょぼい物件が多い印象を受けます。

ラウンジを豪華にしたほうが魅力に感じられるからだと思います。

写真の撮り方もかなりうまくてたぶんプロに頼んで撮っているのだと思います。

実際にいってみるとそれほどでもなかったりします。

たとえ、ラウンジが豪華で広くても住居人数が多ければ多いほど使いにくくなります。

ひつじ不動産の物件は数十人単位の人が住んでいるところがほとんどです。

シェアハウスにもよりますがラウンジが常に使えるというわけではないです。

ラウンジの広さと住居人数にもよりますが基本的にラウンジはご飯を食べるところなのでずっと居座っていると煙たがられます。

そのため個室にいる時間も必然と長くなります。

個室は6畳あればいいですが、個室部は4畳半のところも中にはあります。

4畳半の場合、かなり狭く感じられると思います。

あとシェアハウスの個室は、隣の部屋の音が聞こえたり廊下の音が聞こえたりなど騒音の対策が不十分なところは結構多いと思います。

私が以前住んでいたところも騒音対策はあまりなされていませんでした。

www.richhaken.net

いくらラウンジを豪華にしたところでシャアハウスは寮です。

 

金があるなら一人暮らしのほうがいい

シェアハウスというと人との交流があって楽しそうなイメージがありますが、実際はそうでもないです。

何人も同じところに住んでいると必ず1~2人はマナーを守らない変な人がいます。

シェアハウスに住んでいるとそういう人とも付き合っていかなくてはいけません。

マナーが悪くてもよほどのことがない限り強制的に退去させるのは難しいのでその辺は割り切っていくしかないです。

変な人と一緒に生活しなければいけないというのは予想以上の苦痛を伴います。

家が一番落ち着ける場所なのに全然落ち着けないどころかストレスがたまる一方です。

一人暮らしすることに越したことはないです。

シェアハウスに住む理由は家賃を安く済ませたいからです。

人と交流したいなら住む場所まで共有する必要はありません。

SNSを使って同じ趣味の人や気が合いそうな人を見つけて交流したほうがいいです。

 

コスパが悪い気がする

シェアハウスに住むと生活費が抑えられそうなイメージがあります。

物件にもよりますがこれ一人暮らしするのと大差ないのではと思うような物件もちらほらあります。

必ずシェアハウスのほうが生活費が抑えられるというわけではないです。

私の感覚では一人暮らしするよりも1~2割くらい生活費が抑えられるとは思います。

マナーを守らない変な人と共同生活しないといけないストレスと風呂、トイレ、キッチンが自由に使えない不便さを考えるとコスパは悪い気がします。

あとひつじ不動産に掲載されているシェアハウスは満室なところが多く常に供給不足だと考えられるため強気の家賃設定になっている可能性は高いです。

特に40人とか50人とか人が住んでいるところはもっと家賃安くてもいいのではと思ってしまいます。

 

 シェアハウスに向いている人

 お金があるなら一人暮らしをおすすめしますがこういう人はシェアハウスに向いていると思います。

・仕事や休日も外で遊んでいるのでほとんど外出している

・初期費用を抑えたい

・家具家電をそろえたり、電気ガス水道ネットを契約して料金を払うのがめんどくさい

・騒音が気にならない

 特に仕事などでほとんど家にいない人はシェアハウスでもいいと思います。

逆に休日は家に引きこもっているようなインドアの人はシェアハウスはあまり向いていません。