派遣社員ですがリッチな生活しています。

派遣社員でもリッチな生活をして幸せになろう。

MacBook Pro2017年モデルでFF14エオルゼアは、快適にプレイできるのか?

スポンサードリンク

こんばんは

スタバでエオルゼアがしたい。

元派遣社員のうさぎたんです。

 

MacBookPro2017年モデルを購入しました。

型番は、MPXQ2J/Aです。

気になっていたことが、MacBookPro2017年モデルが快適にプレイできるかどうかです。

早速、試してみたので、記事にしていきたいと思います。

 

f:id:tusagi:20190818235947j:plain

 

快適には、プレイできません!

結論を言うと、かろうじてプレイできますが快適ではないです。

そのため、FF14をプレイする目的でMacBookPro2017年モデルを購入するのはおすすめできません。

 

実際に、FF14をMacBook Pro2017年モデルでプレイしてみました。

ちなみに、レベル35までであればトライアルで無料でプレイすることができます。

グラフィック設定は最低のスタンダードの設定でやってみました。

 

常にCPU使用率100%を超えます。

200%になるときも結構あります。

f:id:tusagi:20190915193354p:plain

 

ファンの音が全開になりとてもうるさくなります。

しかし、全くプレイできないわけではなく、クエストなどできます。

たまにカクついて少し止まることもあります。

ダンジョンやボス戦などシビアな動きが要求されると厳しくなる場面もあると思います。

人が多いところでも結構カクつきます。

f:id:tusagi:20190915193505p:plain

 

MacBook Pro2017年モデルの グラフィックは、Intel Iris Plus Graphics 640というCPU内蔵グラフィックスを搭載しています。

 

設定をできるだけ軽くなるようにいじってみました。

CPU使用率やファンの音は、あまり変わらなかったです。

 

外付けのeGPUというものを買えば、もう少しまともに動作するかもしれません。

eGPU Blackmagic Radeon Pro 580

eGPU Blackmagic Radeon Pro 580

 

 

Macは、FF14のベンチマークソフトが使えない。

Macは、FF14のベンチマークがWindowsしか対応していないため使えません。

なので、実際にプレイしないとどのくらい快適にプレイできるのかわかりにくいです。

 

 

そのため、実際に、FF14をプレイすることでしか動作の快適さを測ることができません。

FF14をプレイしていないアカウントであれば、レベル35までは、フリートライアルで無料で遊ぶことができます。

 

FF14をプレイするためには、プレイ権を購入する必要がある。

WindowsやPS4でFF14をプレイしている人が、Macでプレイしたい場合、注意が必要です。

MacでFF14をプレイしたい場合は、Mac用のプレイ権を購入する必要があります。

新生エオルゼア~漆黒のヴィランズまでのすべてのバージョンを購入すると、10,368円かかります。

store.jp.square-enix.com

つまり、WindowsやPS4 からMacでプレイする場合、10,368円別途かかってしまうということです。

プレイ権を購入すれば、既存のキャラクターで遊ぶことが可能です。

 

MacでFF14をやるのはおすすめできない。

MacでFF14を遊ぶのはあまりおすすめできません。

今使っているキャラクターで遊びたければ、Mac用のプレイ権が約1万円かかります。

1万円払ってMacでFF14をする意味はあるのかというと疑問です。

Macは、そもそもゲームを遊ぶために設計されていませんし、何より値段が高いです。

グラフィックボードも増設するのもほぼ無理です。