派遣社員ですがリッチな生活しています。

派遣社員でもリッチな生活をして幸せになろう。

ウーバーイーツ配達員よりも時給1500円の派遣の仕事やったほうがマシかもしれない。

こんにちは

ウーバーイーツでダイエット

元派遣社員のうさぎたんです。

 

先日12時間炎天下の中、東京でウーバーイーツの配達員やってきました。

やってみた感想は、専業でウーバーイーツをやるのはおすすめできません。

1日8時間働けるのであれば、東京の時給1500円の派遣の仕事をやったほうがマシです。

*1

そのことについて記事にしていきたいと思います。

 

ウーバーイーツの配達は割に合わない

まず感じたのはウーバーイーツの配達を専業でやるのは全然割に合いません。

ピーク時とそうでないときの差が激しく、ピーク時は時給2000円位にはなりますが、そうでないときは時給800円位になります。

均せば時給1200円位がいいところでしょう。

もっと効率よくすることもできるかもしれませんが、それでも時給1500円くらいなのではないかと思います。

 

そもそもウーバーイーツの時給とアルバイトや派遣の時給と比べてはいけない

よくウーバーイーツの配達員のYouTube動画で時給○○円稼げましたっていうのをよく見かけます。

これは単純に売上を時間で割っただけの数字で、アルバイトや派遣の時給とは意味が違います。

アルバイトや派遣の時給と比較するのであれば、最低でも売上から経費を引いて時間で割らなければいけません。

ウーバーイーツの配達員の経費は、バイクで配達する場合、ガソリン代がかかりますし、自転車の場合は自転車のメンテナンス代などがかかるでしょう。

また炎天下で作業する場合は飲み物代もかなりかかります。

 

そのほかにも派遣で働くとウーバーイーツの配達員にはない以下のようなメリットがあります。

・社会保険料と年金を半分会社に負担してもらえる

・有給が取得できる

・労災が下りる

・怪我や病気で働けなくなった場合も補償が受けられる

・交通費を支給してもらえる

・仕事を辞めたあと失業手当がもらえる

・仕事で必要なものはすべて会社から貸与される

 

逆にウーバーイーツのデメリットは以下のようなことが考えられます。

・配達中に怪我をしても補償がない

・怪我や病気で働けなくなっても補償もない

・休憩所が設けられていない

 ・アカウントが停止される可能性がある

・確定申告を自分でしなければいけない

 

会社に雇われて働くということは、多くの人が雇われて働いているということから、社会が全面的にサポートしてくれるという特徴があります。

安心して働けるように法律も充実しています

それとは反対にフリーランスや自営業は、自己責任という面が強くあまり社会からのサポートはあまりありません。

ウーバーイーツの配達員は自営業の働き方になります。

自営業で働くデメリットを加味すると、安定的に時給2000円くらい稼げないと割に合わないと思います。

 

これからもっと稼げなくなると思う

ウーバーイーツの配達員は、特別なスキルが必要なく、いつでも誰でも働ける仕事になります。

このようないつでも誰でもできる系の仕事は、時給が非常に安くなる傾向にあります。

誰でもできる系の内職の仕事は、最低賃金を割る仕事ばかりです。

例えばクラウドワークスで募集している1文字1円以下のライターの仕事とかは最低賃金割ってると思います。

日雇いバイトもいつでも誰でも働ける働き方なので、仕事がかなりきつい割に時給が低いです。

 

またテレビなどでウーバーイーツの配達員の特集がされているせいで、配達員が増えすぎて、稼げなくなりつつあります。

今後コロナが収束すれば、ウーバーイーツの需要がなくなるとともに配達員だけが増加していくだけなのでより稼げなくなるのは目に見えています。

仮にウーバーイーツの配達員が時給800円くらいしか稼がなくなったとしても、アルバイトよりも気軽に稼げるという理由で大学生や主婦などやる人はいると思います。

 

派遣の仕事はウーバーイーツの配達員よりもハードルがある

 派遣の仕事でも特にスキルをもっていなくても始められる仕事は山程あります。

ウーバーイーツの配達員も誰でも働ける仕事ですが、派遣の仕事のほうがハードルは遥かに高いです。

派遣の仕事で働くためには以下のようなハードルがあります。

 

・週5フルタイムで決まった時間に働かなければいけない

・顔合わせという面接を突破しなければいけない

・コミュニケーション能力や協調性がないと働けない

・外国人は働くのが難しい

 

派遣の仕事はこのようなハードルがあるために、働けないという人は多くいます。

もし自分が派遣の仕事で働けるのであれば、ウーバーイーツの配達員よりも派遣の仕事をしたほうがマシです。

 

まとめ 専業でウーバーイーツの配達員をするのはやめとけ

専業でウーバーイーツの配達員をするのはやめたほうがいいです。

自営業で働くことのデメリットをよく考慮する必要があります。

ウーバーイーツの配達員は時給2,000円を安定的に稼ぐことは難しいため、フルタイムで働くのであれば時給1,500円の派遣の仕事のほうがマシです。

また今後ウーバーイーツの配達員で稼がなくなる可能性も高いでしょう。

ウーバーイーツの配達員は、副業で稼ぎたい人や学生のアルバイトでやりたい人に向いている仕事だと思います。

*1:なぜかたまに時給1,500円は時給がよすぎるっていってくる人いるんですが、東京の派遣の求人の9割は時給1,500円以上なので、地方の仕事と比べないでください。